<< Return Home

PC#2 に TV Tuner(PX-W3PE V2.0)を取り付ける

PLEX社の TV Tuner へ交換した経緯:

従来、Pixela社の TV Capture Board「PIX-DT230-PE0」を使って TV番組(主に 早碁、ドキュメンタリー)の映像を録画しておき、視聴ソフト(StationTV X)を使って DVD-RW に書き出し、後日 DVD-RW を再生して視聴していた。
DVD-RW からの再生は、 画質が落ちること、特に碁盤の桝目のにじみが気になり、もう少し良い品質で視聴できないものか、と常々思っていた。

先月(3月10日)、PC#2 に装着の DVD-RW 書き出し先ドライブ、Pioneer製 BDR-209JBK、のファームウェアを最新のもの(ver.1.33)に更新して以降、視聴ソフト、Pixela StationTV X、による DVD-RW への書き出しが全くできなくなった。

DVD-RW を経由しなくて、録画ファイルから直接編集する方法はないものか? と各社の TV Tuner を Web Site で探し、検討していたところ、PLEX社の製品に出会った。

PLEX PX-W3PE V2.0 とは:

メーカーは当製品のドライバーを提供するが、アプリケーション・ソフトは Windows 7 または 8 の Windows Media Center を使う仕様、となっている。

残念ながら、現時点(2016/3/20)では Microsoft社は Windows Media Center の提供を停止している。

どうしたものか?
Amazon の製品レビューを見る限りでは、次のような書き込みが出ていた。

☆☆☆☆ windows 10 で上手く動作しました

投稿者 購入者 2016年1月8日
Amazonで購入
Windows 10 のパソコンを組立て終ったので、このカードでテレビを見ようと思い購入しました。
2日もかけましたが、結果として上手くいきました。
PX-W3PE V2.0 専用のTvTest を探す必要があります。

☆☆☆☆☆ Windows 8.1で問題なく動作しています

投稿者 JobJohn 投稿日 2015/4/4
Amazonで購入
PX-W3U3をUSB接続で使用していましたが、録画中にチューナーを認識しなくなり録画に失敗することがたびたび発生したため、PX-W3PE V2.0に買い替えました。

うっかり、V2.0用のBonDriverがあるか確認しないで購入してしまいましたが、提供して頂いているサイトがありました。
Windows 8.1、TVTest 0.7.23で問題なく動作しています。

PX-W3U3 を使っていたときと同じコーデックを使用しているせいもあってか、画質はほとんど変わらないように感じます。

内蔵タイプは初めて購入しましたが、B-CASカードを差し込んでも大半が露出しているのでPC内部のケーブル類が少し干渉してしまいました。
ケーブルの引き回しを少しいじりました。

☆☆☆☆☆ 一件落着

投稿者 Amazon カスタマー 投稿日 2015/6/22
Amazonで購入
PX-W3PE REV1.3(旧)と PT3 のバックアップ用に今回の PX-W3PE V2.0(新)を購入しました。
PX-W3PE V2.0 にはカードリーダーが内蔵されていて、せっかくなのでこれを使わない手はないと思い、始めは FakeWinSCard 方式で動かしたかったのですが、視聴そのものはできるけれど EDCB と Spinel はどうしても上手くいかず、すったもんだの末 M2 方式に切り替え、現在はこれで落ちついています。
それから、旧カードでも新カード用の BonDriver が使えるので、購入したばかりでまだ試してませんが、新と旧の2枚挿し予約録画が EDCB 1個で出来そうです。

追記 2015.10.1
FakeWinSCard にもいろいろあるようで、前の投稿の後、にわかに思い立ち、バージョンとしては古い up0800 のものを使って(念のため M2方式からFakeWinSCard 方式に切り替えるとき、キャプチャーカードに悪影響がでないよう一旦PC の電源を入れ直して) EDCB・Spinel を動かしたところ、今度は上手くいくようになりました。

これらの投稿を頼りに、PLEX社のチューナーに関する記事を Web サイトで探すと、
大凡の見当が付いた。

  1. TV Tuner のドライバーは、PLEX社のサイトから持ってくる。
  2. 視聴・録画ソフトは、有志のサイトを探して持ってくる。
  3. 録画予約ソフトは、有志のサイトを探して持ってくる。
  4. それらソフト(含む Windows OS)の設定方法は、有志の記事を参考にする。

言ってみれば、既成のアプリケーション・ソフトは無い、メーカーのサポートも無い。
Web サイトから得られる情報を取捨選択し、七転び八起きしながら作動を試みる。
今や後期高齢者の仲間入りをしているが、時間はたっぷりある。
昔取った杵柄を頼りに挑戦することにした。

PX-W3PE V2.0 インストールから作動までの行程:

試行錯誤の甲斐あって、視聴、録画予約、録画再生が出来るようになった。
録画映像の画質は誠に素晴らしい、にじみが無い。
Web サイトに投稿された有志の方々に感謝あるのみです。

PC#2 EpgTimerで 録画予約 EpgTimer 予約一覧

  • Video Mastering Works6 で編集し、MP4 ファイル形式で書き出す。
  • Html5 Video 文を Web Page に記述し、再生する。

作動後の改善:

  1. 現時点(2016/5/02)では、Windows 8.1 の下で順調に作動している。
  2. Windows 10 への無料アップグレードの期限が 7月29日となっていることでもあり、折を見て Windows 10 の下での作動を確認したい。

  3. 5月20日、PC#2 を起動させたところ、Windows 10 へのアップグレード・メニューが表示された。
  4. 一瞬戸惑ったが、PLEX社は Windows 10 の下でのドライバーの 作動を確認済みなので、「今すぐアップグレード」をクリック、首尾よく完了した。

    TVTest を起動して BS、地デジ の作動を確認 OK。
    次に、EpgTimer を起動して 録画予約、放送終了後、録画先フォルダーを開くと、録画ファイル(.ts)が出来ていた。
    LAN経由、PC#1 から MPC-HC(Media Player Classic - HomeCinema) を使って PC#2 の Tsファイルを再生することができた。

    以上で Windows 10 の下での作動を確認できた。

  5. 2016/5/24 PowerDVD10 のビデオ・デコーダーを利用可能にした。
    • Pioneer製 Blu-rayディスク記録・再生機器(BDR-209JBK)に同梱の CyberLink Media Suite 10 をインストールし、PowerDVD10 の Video Decoder を TVTest で利用できるようにした。(詳細は手順1を参照)

  6. 2016/5/30 二ヵ国語放送の音声(音声二重)を分離する。
    • 二ヵ国語放送を収録した tsファイルをエンコードして、好みの形式のファイルに書き出して再生すると、左のスピーカーからは日本語が、右のスピーカーからは英語が、同時に再生されるためとても聞き難い。
    • 二ヵ国語放送の tsファイルを Video Mastering Works 6 に読み込むと、2通りの音声形式を確認できた。
      1. Dual Monoral 方式で記録されている場合:
        1. BonTsDemux を使って音声部分を分離し、wav形式で保存する。
          主音声は ~main.wav
          副音声は ~sub.wav
        2. Video Mastering Works 6 を使って tsファイルと wav ファイルを読み込み、音ズレ補正し、エンコードする
      2. Stereo Two Channel 方式で記録されている場合:
          このメニューで
          主音声(110)または
          副音声(111)を選択し、
          エンコードする。
    • Dual Monoral 方式の処理詳細は 手順5(2016/6/03 掲載)を参照。

  7. 2016/6/03 EpgDataCap_Bon を人柱版10.69 に更新した。
    1. xtne6f/EDCB の「Download Zip」タグからソースをダウンロード。
    2. Microsoft Visual Studio Community 2015 をインストールし、
      EDCB_VCALL.sln および EpgTimer.sln を Solution Build した。
    3. Build の結果 x86→Release の中に出来たファイルを EpgDataCap_Bon
      (人柱版10.69)に上書きした。
    4. API 1.1 に対応した twitter.dll をコピーした。
    5. EDCB および EpgTimer を設定した。
    上記作業の結果、人柱版10.69はスムーズに作動している。

[完]


<< Go to Page Top