<<Return Home

PCのサウンド・カードからの音声データを
Audacity で録音する

  1. YouTube のサイトにある 動画を PCで再生し、そのサウンドを Audacity を使って録音する。
    または、ダウンロードした動画ファイルを再生し、そのサウンドを Audacity を使って録音する。
  2. 録音したサウンド・データを wav または mp3 形式のファイルとして書き出す。
  3. 必要な場合は wav 形式のファイルを CD-R に焼く。

環境、Audacity を設定する:

  1. パソコン・ハード:
    1. Windows 8.1 または Windows 10 が インストールされている PC。
    2. DVD または BD-RE ドライブ。

  2. パソコン・ソフト:
    • オーディオ編集ソフト Audacity を 窓の杜 サイトからダウンロードし、インストールする。
    1. 2016/3/01 現在、Audacity の最新版は 2.1.2 です。

    2. MP3 形式でサウンド・ファイルを書き出すために、
      LAME MP3 Encoder をインストールする。
      1. LAME MP3 Encoder のページを開く => Link
      2. LAME MP3 Download のページを開く => Link
      3. 上記のページから Lame_v3.99.3_for_Windows.exe をクリック、ダウンロードする。
        • ダウンロードが完了したらインストール。

    3. Audacity を使って、スピーカーから再生されるサウンドを 録音するための設定は、Audacity Manual の 「Tutorial -- Recording Computer Playback on Windows」を参照する。

    4. 設定手順:
      1. タスクバーの右側に表示されている「スピーカー」アイコンを右クリック => 「録音デバイス」を選択する。
      2. アイコンの下の余白で右クリック => 「無効なデバイスの表示」および「切断されているデバイスの表示」にチェックを入れる。
      3. 「ステレオ・ミキサー」アイコンを右クリック => 「有効」をクリックする。
      4. 「ステレオ・ミキサー」が「有効」になった。
      5. 「サウンド」ウィンドウの「再生」タブをクリックし、「スピーカー」アイコンが「有効」になっていることを確認する。

        「OK」ボタンをクリックする。
      6. Audacity のメニューから「編集」=> 「設定」の順にクリック。
      7. 「デバイス」ウィンドウが表示された。
        => 「録音」デバイスをクリックする。
      8. 「スルー再生」オプションの「ソフトウェアによるスルー再生」のチェックを Off にする。 => 「OK」ボタンをクリックする。
      9. 以上で設定は完了しました。

    5. サウンド・モニターをテストする。
      1. 音楽を再生してスピーカーからサウンドを流す。
        Audacity 右側のレベル・モニター内で右クリックし、「モニターを開始」をクリックする。
      2. サウンド・モニターのレベルが音量に対応して左右に作動する。

        録音準備が完了した。

サウンドを録音する:

  1. Audacity の「録音」ボタンをクリックする。
    => 録音が開始された。
  2. 再生ボタンをクリックする。
    => 録音されたサウンドが再生されると、 スピーカー・モニターのレベルが左右に作動し、
    スピーカーからサウンドが流れる。

サウンドをファイルに書き出す:

  1. ファイル => オーディオの書き出し
  2. ファイル名を入力し、ファイル形式を選択する。
    => 「保存」ボタンをクリックする。
  3. サウンドの Property を入力し、「OK」ボタンをクリックする。
  4. .mp3形式で書きだしたサウンド・ファイルを
    Html5 Audioで Webページに記述し、再生する。

    •   Country Roads

  • ☆「サウンド」フォルダーに書き出した サウンド・ファイルは、
     B's Recorder(有料ソフト)を使って CD-R に焼くことができる。

  • 録音したサウンドを Audacity で増幅するには。

    1. サウンドの振幅が小さい場合は増幅する。
    2. 「エフェクト」 => 「増幅」の順にクリックする。
    3. 「新しい最大振幅」に数値をキーインし、
      「クリッピングを可能にする」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックする。
    4. サウンドが増幅された。

    5. 増幅したサウンドを mp3 形式で書き出し、HTML5 Audio で再生する。

      • 1. 麦の歌

        2. 海の唄